電車や飛行機も良いけど、やっぱり車。交通網が発達すると、国内であれば日帰りでの行き来が可能になり、なんだかせわしく旅行をしがち。しかし、そんな時間に縛られるばかりでなくたまにはのんびり、気ままにドライブ旅なんていかが。車の良いところは、自分で気ままに行きたいところにいけること。それに、時間を気にすることなく行動できますよね。

さて車の免許を取得するには、幾つかのステップを通らなければいけません。王道のパターン(教習所)で説明しましょう。まず教習所では、講座(座学)と技能講習を受けていきます。免許取得に必要な知識と技能を身につけていきます。決められている時間の講習をそれぞれ受けていくことになります。そして必要な講習を受けるとまずは仮免試験。筆記、技能どちらも試験を受けます。これをパスすることで仮免許の取得ができます。そしてまた講座を受けると次は修了試験です。これにパスしないと教習所を卒業できず、本免許の取得ができなくなってしまいます。修了試験も筆記と技能です。晴れて修了試験に合格したら、ようやく免許センターで行われる本免許の試験を受けます。

ここでの試験は筆記だけです(教習所を卒業した場合)。運転免許取得の条件は、18歳以上であることで、学歴などは一切不問です。

Comments Are Closed!!!