昨今車離れを聞くようになりましたね。それは一体なぜでしょうか。

まず趣味で車を持つ人が減りました。車イコール、アイデンティティのような風潮があった昔とは違い、若者世代には、”おじさん臭い””バブル”の象徴と捉えられてしまい、カッコイイからなんかダサイというように変わってきています。その世代とは思考が違い、割と現実的な若者は、機能重視なのかもしれませんね。

それに車は高い。中古車や車種にこだわらずに本体を手に入れたとしても維持費が高いですよね。車は買って終わりではなくなく、メンテナンスや保険、駐車場など諸々の費用が定期的にかかってしまいます。維持するだけでも大変です。ましてや都心ともなれば駐車場代が高いですし。これらを踏まえるとやはり、所有するにもある程度の安定した収入が必要になります。

そして昨今では、交通網が発達し、少々の郊外であれば電車やバスで行き来が簡単にできるようになりました。移動手段に自家用車を選ばなくても、電車で充分と思えてしまいます。また都心に行けば行くほど、渋滞に悩まされ、数時間駐車場にとめるだけでも結構な金額がかかってしまいますし。そんなこんなな理由で車離れが増えてきてしまっています。

がしかし、とはいえ、車を趣味にしてドライブは、電車と違って自分で自由に行動できますし、日本中どこでも道のあるところは走行できるわけなので、行動範囲が格段に広がります。運転免許を取ってまだ見ぬ自然を見たり、少人数でワイワイする旅も良いものです。

Comments Are Closed!!!